煙の流れを防止してくれるのが分煙機

飲食店の大半は全席禁煙か、分煙が実施されているケースが多く在ります。まったく煙草を吸う事が出来ないお店も中には在るのですが、喫煙をする人にとってはこのようなお店はつらい存在になります。また、お店の席では煙草を吸えないけれども、お店の中に喫煙所が設置されている場合などでは、席から立ち上がり喫煙所に向かって喫煙を行う事が出来るようになっているのです。どうしても煙草を吸いたくなった時など、お店の中に喫煙所が有れば好きな煙草を吸えると言うメリットが有るわけですが、喫煙所はお店の中にあるため、出入りする時などに煙が店内に流れてくることもあるのです。

この煙の流れを防止してくれるのが分煙機です。分煙機の内部にはフィルターが取り付けられており、このフィルターが煙を吸い込み、有害な物質を除去して綺麗な空気を吐き出してくれます。空気を循環させることで喫煙所内は綺麗な空気が漂う事になるため、喫煙所に喫煙者が出入りする時などは、煙が店内に流れ込むのを防止できると言う事です。分煙機は様々な喫煙所で利用されており、喫煙所の中に設置をすることで喫煙者が吐き出した煙が室内に充満する事を防止する事も出来るのです。

喫煙の経験を持つ人であれば解りますが、煙草の煙は目にしみると言いますが、分煙機が有ることで煙を吸い込んでくれるため、煙が目にしみるのを防ぐ効果も期待できるのです。尚、飲食店の中には分煙になっているお店も有りますが、喫煙席には分煙機が取り付けられており、煙を吸い込み禁煙席などに煙が流れないような構造になっているのです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*